2010年07月22日

沖ノ島海水浴場(おきのしまかいすいよくじょう):館山市

100721_1025~0001.jpg

100721_1025~0002.jpg

磯    :あり
駐車場 :あり(無料)
シャワー:なし(海の家で借りれば1000円)

那古が不発だったので、急遽、懐かしい沖ノ島へ。
沖ノ島は10年前くらいに通っていた海水浴場。
公共シャワーがないので、磯は最高なんだけど、避けていた場所。

ここは真ん中に砂浜があって、左右に海があります。そして無人島。
磯もどちらにもあって、本当に充実してます。
シャワーさえあれば、ちょー完璧。
ここ最近、とても人気のスポットだけど、やっぱり比較的空いてるし。

で、今回、今年初ということもあり、那古は不発だったけど、沖ノ島で一気にテンションアップ。
何しろ魚が満載で。楽しくて仕方なかった。

で、結構いろいろ捕れました。
100721_1613~0003.jpg

まず、右サイド。とても見難いけどオヤビッチャ(幼魚)、イシダイ(幼魚)、
多分オキタナゴ(幼魚)も混ざってます。あとはイソガニとアゴハゼ、アカオビシマハゼ、
イソスジエビのレギュラーメンバー。(本当にわかりづらい)

左側のスベスベマンジュウガニ。これがとにかく大きくて。
写真じゃちょっとわからないかもしれないけど、こぶしを一回り小さくしたくらい。
こんなの見たことなくて、捕まえられたとき大興奮。
とろうとしてとったんじゃなくて、砂に網をもぐらせて、引き上げたら、彼いました。
この人、実は毒があるみたい。(後で調べてわかった)怖っ。

毒といえば、黄色と黒のかわいいお魚の大群を発見!
調子に乗ってわさわさ網ですくっていたら、シュノーケルしてきたおじさんに
「それ、ゴンズイだ」といわれた。

へえ〜ゴンズイだって!いいね!いいね!かわいい〜なんて、その後も調子に乗って
わさわさ捕獲にいそしんでいたら、そのシュノーケルおじさんが去り際に「毒あるよ〜」と。

その瞬間、虫かご、と網をひっくり返しました。怖かった。
そのゴンズイっていうのは、すごい固まって移動をする。
ゴンズイ球っていうらしいんだけど、それをあたしたちは捕ってた。知らないって怖いわ。
あんなにかわいいのにな・・。

あとは捕獲できなかったけど、キュウセン、ウメボシイソギンチャク、ギンポもいました。
9:30くらいから16:30くらいまで、お昼の30分くらいを除いて、ずっと磯にいた・・。
おかげで体は焦げたし、すごい疲れた。

でも久しぶりにきたけど、やっぱり沖ノ島はよいです。
シャワーさえあれば本当に最高なのに。

で、帰りは当然、毎年恒例のばんや。平日なので、猛烈に空いていて、ちょっと拍子抜け。
でも、ゆっくりできました。

100721_1807~0001.jpg
ホタテバター焼き


100721_1814~0001.jpg
赤舌平目煮定食。

赤舌平目が大きくて、がっつりばんやクオリティー。やわらかくておいしかった。

ご飯のあとは、このところの定番になっている、ばんやの湯ですっきりしてから帰宅。
炭酸温泉(人工)好き。

やっぱり、沖ノ島はいい。ばんやはいい。そして磯最高!
posted by AQUA_0627 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | *Sea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。