2010年08月30日

月居山(つきおれさん):茨城県久慈郡大子町

100829_1123~0001.jpg
標高:前山404m 後ろ山423m

月居山は前山と後ろ山の双耳峰ですが、どっちが本峰かわからん。
あたしたちは後ろ山からスタート。

袋田の滝の川を挟んで反対側から出発しました。

100829_0909~0001.jpg

100829_0909~0002.jpg
とにかく、「急」。プチハイキング気分で行ったので、
登山開始5分で「完全になめてました」と山に向かって激しく陳謝。

100829_0912~0001.jpg

100829_0920~0001.jpg
ここ、通っていいの?ってくらい急な石段と狭い尾根道も多くて、
鎖場も何箇所かあって。写真じゃ伝わらないのがものすごく悔しい。
あと、何箇所か鎖場があって、あたし、鎖場好きかも。
若干、リポビタンD気分でノリノリ。すごく楽しかった。

で、トレッキングシューズ買ったのに、プチハイキングだからいいやと、
普通のスニーカー(ディーゼル)で行ってしまったので、やっぱり踏ん張りどころで
パワーがでないし、思いがけず滑るし。
(お家に帰ったら、色も落ちていた。紫の靴なので、足真っ青)

低山でも山は山。なめてかかってはいけないと大反省しました。
でも、月居山は番号のついた指導標識がついていてちょっと安心。

100829_0933~0001.jpg
月居観音の釣鐘堂。
この鐘、がんがん突きました。音が素敵です。
急な階段は永遠に続くんじゃないかってくらい、
長くて、でもその途中で時々、袋田の滝が木の隙間から
見えたりして、それはいちいち感動する。

途中、それはそれは辛くて、きつくて、実際何度ももう降りたかった。
つーか、階段、本当に急で長いし。
でも、なんだか物凄く楽しかった。

100829_0951~0001.jpg
山頂手前でちょっと広場的な。

100829_0954~0002.jpg

100829_0953~0001.jpg

100829_0957~0001.jpg
そして山頂。

100829_1023~0001.jpg
木が多くて、山頂なんだけど、パノラマ絶景ではなく・・。

で、月居観音目指します。

100829_1006~0001.jpg

100829_1024~0001.jpg

100829_1023~0001.jpg
月居観音で目の前が開けたとき、そこに見えるものは
それまでの辛さがどうでもよくなるくらい、すばらしい景色だった。
でも、実はもっともっと壮大な景色を想像しすぎていて、
山頂から見える景色が最高のご褒美だと思っていたので、
過剰なご褒美をいただける気でいて・・・テンションはそんなにあがらなかった。

なので、山頂でゆっくりすることも無く、袋田の滝目指して下山。
つーか、コレもまた激しい急な石段で、足がはみ出しちゃうくらい
奥行きの無い階段で、手摺がないとすくんじゃうようなものでした。

でも、面白かったな。月居山。次はどこに行こうかな。

山、いいです。
【関連する記事】
posted by AQUA_0627 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | *Mountain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。